映画・本、最新のニュースを通して世界史を考えていきましょう。

プロフィール

萩谷功枝

Author:萩谷功枝
世界史教師をしています。

映画や本の紹介、最新のニュースから感じたこと、など自分の日常を通して、世界史のことを考えていけたらと思います。

最新記事

全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

0 コメント

13th 憲法修正第13条

合衆国憲法修正13条 奴隷制もしくは自発的でない隷属は、アメリカ合衆国内およびそのほうが及ぶいかなる場所でも、存在してはならない。ただし犯罪者であって関連する者が正当と認めた場合の罰とするときを除く。合衆国憲法修正第13条は奴隷的拘束の禁止を規定している。すべてのアメリカ人に自由を保障している。だが例外がある。犯罪者は適用外だ。抜け穴となる言葉がる。「犯罪者への処罰を除く。」憲法の文言に抜け穴が埋め込...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

『デトロイト』

2020年5月末、ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官により、路上に組み伏せられ、警官の膝で首を押さえつけられて、「窒息」により死亡した。抵抗をしていないフロイドさんと警官の暴行はすべて動画に収められ、これが拡散したことで、抗議するデモが各地で盛り上がった。デモは「BLACK LIVES MATTER(黒人の命は大事)」を掲げ、黒人だけでなく、白人も加わって、BLM運動と呼ばれ、大きな動...
記事の続きを読む
0 コメント

『タクシー運転手 約束は海を越えて』

2017年の韓国映画監督:チャン・フン出演ソン・ガンホ (タクシー運転手のキム・マンソプ) トーマス・クレッチマン   (ドイツ人ジャーナリストのユルゲン・ヒンツペーター)1980年の5月に起こった光州事件を舞台に、戒厳令下の光州市を取材しようとする外国人記者を乗せるソウルのタクシー運転手を通して、この事件の悲惨さ、民主化を求める光州の人たちの気骨を描いている。******この映画のことを知らなかった。202...
記事の続きを読む
0 コメント

私の中でのトム・ハンクス作品ベスト

トム・ハンクスが出演した作品について、私の勝手なランキングを作ってみました。順位をつけるのはどうかと思いつつ、今まで見てよかったと思うものを整理するという目的でのランキングです。選んだ観点は、俳優トム・ハンクスの味がにじみ出ているということ。以前このブログで書いたことがあるものはURLを付けましたので、そちらもお読みいただけたらうれしいです。1.プライベート・ライアン (1998)監督:スティーヴン・ス...
記事の続きを読む
0 コメント

『グリーン・マイル』

オーストラリアで新型コロナに感染してしまったトム・ハンクスが無事回復して帰国し、コロナ治療薬開発のために「血漿」を提供したというニュースをきき、「アメリカの良心」ともいうべきこの人の作品についてブログに書きたくて,もう一度見てみた。ストーリーの大筋は覚えているつもりだったのだが、細かい部分はだいぶ忘れていた。初めて見たときには、コーフィのもつ不思議な力に注目がいった。そして、実は彼は、双子の姉妹の...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

My Small Land
ダ・ヴィンチは誰に微笑む      絵画の価値とは?
ダンケルク
ひまわり
C'mon C'mon / カモン カモン
バットマンにはまってしまった
英雄の証明
親愛なる同志たちへ
オバマ元大統領のオススメの14作品
今年のアカデミー作品賞ノミネート作品を見てみた
ベルファスト
善き人のためのソナタ
ウインター・オブ・ファイアー :   ウクライナ 自由への闘い
赤い闇 スターリンの冷たい台地で
博士と狂人
恋愛映画を見るための感受性
『クレシェンド 音楽の架け橋』
『オペレーション ミンスミート -ナチを欺いた死体-』
『白い牛のバラッド』
『国境の夜想曲』
『ドライブ・マイ・カー』
『ウエストサイドストーリー』
『ルース・エドガー』
『最後の決闘裁判』
『燃えよ剣』
『モーリタニアン/黒塗りの記録』
『MINAMATA』
『アイダよ、何処へ』
『終戦のエンペラー』
『OSLO/オスロ』
『砂漠の鬼将軍』
グッドナイト & グッドラック
ナチ犯罪追及をテーマにした作品5つ
歴史を変えた新聞報道
『The Lady  引き裂かれた愛』
『三島由紀夫 vs 東大全共闘』
『罪の声』
KCIA 南山の部長たち
韓国現代史がわかる作品10選
夫婦で安心して楽しめる作品 :      スポーツもの編
『コリーニ事件』
[脱出モノ」ベストの続き
『1987 ある闘いの真実』
私の中での「脱出モノ」ベスト
『在りし日の歌』
『シカゴ7裁判』
『2人のローマ教皇』
『存在のない子供たち』
『工作 黒金星(ブラック・ビーナスと呼ばれた男)』
『判決、二つの希望』