映画・本、最新のニュースを通して世界史を考えていきましょう。

プロフィール

萩谷功枝

Author:萩谷功枝
世界史教師をしています。

映画や本の紹介、最新のニュースから感じたこと、など自分の日常を通して、世界史のことを考えていけたらと思います。

最新記事

全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

4 コメント

[脱出モノ」ベストの続き

先日のブログで『私の中での「脱出モノ」ベスト』を書いたら、いくつか反応をいただいた。脱獄系では、S.マックウィーンの『パピヨン』(73年)もいいぞ、ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリーの『ザ・ロック』(96年)はどうだ、邦題はひどいけれどポール・ニューマンの『暴力脱獄』(67年)というのも面白いぞ、脱出系ではやはり『ダイ・ハード』(88年)だろう、というご意見をいただいた。「海外TVドラマの『プリズン・ブ...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

『1987 ある闘いの真実』

2017年の韓国映画韓国にとって1987年がどういう意味を持つ年だったのか。1987年時の政権がどれほど酷いものだったのか。それに対する民衆の反抗がどれほど強く不屈のものであったか。それがよく分かった。光州事件から7年後の1987年、韓国は依然、チョン・ドゥホァン(全斗煥)軍事独裁政権下にあり、反政府勢力に対する酷い弾圧が行われていた。民主化推進派はひとくくりでアカ(共産主義者)と呼ばれ、弾圧の対象になっていた。...
記事の続きを読む
3 コメント

私の中での「脱出モノ」ベスト

映画好きの夫の友人Kさんから「マイ・ベスト・ワースト」という映画のリストを送ってもらい、さらにKさんの先輩Sさんの「映画日誌」なる小冊子を送ってもらった。KさんもSさんも年間に見る作品の本数が半端ない。とても追いつかないと思いながらも、見たいと思う作品が満載のリストをながめて楽しんでいる。そのSさんの「映画日誌」に「脱出モノにはずれなし」「法廷モノにはずれなし」という言葉があり、まさに「同感!」と...
記事の続きを読む
0 コメント

『在りし日の歌』

2019年の中国映画。この作品は、ヤオジュンとリーユンの夫婦の、1980年代から2010年代にかけての約30年間を描いたもの。この夫婦を軸にストーリーは展開する。中国北京に住む労働者として真面目に働く夫婦。子供が生まれ、たまたま同じ誕生日の子を持つ親同士が親しくなって、家族ぐるみのお付き合いをしていた。子供たちは成長とともに仲良しの友達になり、いつも一緒に遊んでいた。多くを望まず、周りの人を大切し、ごくごく普通...
記事の続きを読む
0 コメント

『シカゴ7裁判』

2020年に公開のアメリカ映画。コロナ・ウイルスの流行により、配給のパラマウントは劇場公開を断念し、Netflixに権利を売却。日本では2020年10月から配信(配信に先駆けて一部劇場で公開)**************1968年8月、イリノイ州シカゴで、ベトナム反戦運動の集会・デモが、警察と衝突し、数百名の負傷者を出す暴動に発展してしまった。その責任を問われ、デモに参加した各グループのリーダー的存在だった7人は、暴動...
記事の続きを読む
0 コメント

『2人のローマ教皇』

2019年の英・米・伊・アルゼンチン合作映画。Netflixオリジナル作品。監督:フェルナンド・フェイレス脚本:アンソニー・マクカーテン出演:アンソニー・ホプキンス(ベネディクト16世)   ジョナサン・プライス(ベルゴリオ枢機卿=のちのフランシスコ教皇)*****************タイトルを見たときに、さほど面白い映画ではないだろうと、あまり期待はしなかった。世界史の教師をしているので、ローマ・カトリ...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

My Small Land
ダ・ヴィンチは誰に微笑む      絵画の価値とは?
ダンケルク
ひまわり
C'mon C'mon / カモン カモン
バットマンにはまってしまった
英雄の証明
親愛なる同志たちへ
オバマ元大統領のオススメの14作品
今年のアカデミー作品賞ノミネート作品を見てみた
ベルファスト
善き人のためのソナタ
ウインター・オブ・ファイアー :   ウクライナ 自由への闘い
赤い闇 スターリンの冷たい台地で
博士と狂人
恋愛映画を見るための感受性
『クレシェンド 音楽の架け橋』
『オペレーション ミンスミート -ナチを欺いた死体-』
『白い牛のバラッド』
『国境の夜想曲』
『ドライブ・マイ・カー』
『ウエストサイドストーリー』
『ルース・エドガー』
『最後の決闘裁判』
『燃えよ剣』
『モーリタニアン/黒塗りの記録』
『MINAMATA』
『アイダよ、何処へ』
『終戦のエンペラー』
『OSLO/オスロ』
『砂漠の鬼将軍』
グッドナイト & グッドラック
ナチ犯罪追及をテーマにした作品5つ
歴史を変えた新聞報道
『The Lady  引き裂かれた愛』
『三島由紀夫 vs 東大全共闘』
『罪の声』
KCIA 南山の部長たち
韓国現代史がわかる作品10選
夫婦で安心して楽しめる作品 :      スポーツもの編
『コリーニ事件』
[脱出モノ」ベストの続き
『1987 ある闘いの真実』
私の中での「脱出モノ」ベスト
『在りし日の歌』
『シカゴ7裁判』
『2人のローマ教皇』
『存在のない子供たち』
『工作 黒金星(ブラック・ビーナスと呼ばれた男)』
『判決、二つの希望』