映画・本、最新のニュースを通して世界史を考えていきましょう。

プロフィール

萩谷功枝

Author:萩谷功枝
世界史教師をしています。

映画や本の紹介、最新のニュースから感じたこと、など自分の日常を通して、世界史のことを考えていけたらと思います。

最新記事

全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

0 コメント

『国境の夜想曲』

国境の夜想曲


まったく面白くない映画だった。

観客にまったく媚びない制作姿勢。

面白いはずはない。

その潔さが見事だった。

**********************


3年以上の歳月をかけて、イラク、シリア、レバノン、クルディスタン(クルド人居住地)の国境地帯を撮影した、ドキュメンタリー作品。

そこに登場するのは、紛争に傷ついた人たち。

まったく面白くないながらも、少年アリが暮らしている家の中まで入り込んで、アリと幼い5人の弟・妹たちの寝起きの様子や、クルド女性防衛隊部隊の宿舎の中まで入り込んみ、長い長い時間をかけて、カメラを回しているジャンフランコ・ロージ監督がすごい。

***************

少年アリ。
夜明け前、川に仕掛けた網を黙々と引き上げる。
彼は、一家を支えるため、狩りのガイドをするために、狩場に続く道路のわきに立ち、客を探す。
家に帰っても、毛布にくるまって眠るだけ。
もう随分、笑っていないのではないだろうか。

迷彩服に銃を抱えて丘の上に立つクルド女性防衛隊部隊
おしゃれをして、友達と恋バナに花を咲かせたい年頃の娘たちが、兵士になっている。
任務が終わって、宿舎(といってもかなり粗末)に戻った時、みんなでストーブに手をかざしていたから、あの辺りは冬はかなり寒いのだろな。
暖かい部屋で、温かい紅茶とケーキを楽しみたいよね。

ISIS(イスラム国)の残虐な暴力を目の当たりにして、心に深く傷を負ってしまった子供たち。
カウンセラーの質問に記憶を吐き出す。
怖い思いをいっぱいしたんだね。
何にもしてないのに、ぶたれたんだね。
子供たちが描いた絵には、子供らしいタッチで描かれた人物が並ぶ。
しかし、そこに描かれているのは、斧で腕を切断された人、鎖で縛られている女性。
傍らに立つ黒い装束に身を固めたISISの兵士。
残酷なシーンが並ぶ。

赤い囚人服を着せられた刑務所の囚人たち。
多分、彼らは、犯罪は犯していない。

精神病院でのリハビリのための演劇。
彼らが、生きていて怖いと感じずに、穏やかな心で過ごせるように回復できる日は来るのかしら。




そして、これは、同じ地球上の全く同じ瞬間に、私たちが暮らしているのとは別の場所で暮らしている人たちの日常の生活。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

My Small Land
ダ・ヴィンチは誰に微笑む      絵画の価値とは?
ダンケルク
ひまわり
C'mon C'mon / カモン カモン
バットマンにはまってしまった
英雄の証明
親愛なる同志たちへ
オバマ元大統領のオススメの14作品
今年のアカデミー作品賞ノミネート作品を見てみた
ベルファスト
善き人のためのソナタ
ウインター・オブ・ファイアー :   ウクライナ 自由への闘い
赤い闇 スターリンの冷たい台地で
博士と狂人
恋愛映画を見るための感受性
『クレシェンド 音楽の架け橋』
『オペレーション ミンスミート -ナチを欺いた死体-』
『白い牛のバラッド』
『国境の夜想曲』
『ドライブ・マイ・カー』
『ウエストサイドストーリー』
『ルース・エドガー』
『最後の決闘裁判』
『燃えよ剣』
『モーリタニアン/黒塗りの記録』
『MINAMATA』
『アイダよ、何処へ』
『終戦のエンペラー』
『OSLO/オスロ』
『砂漠の鬼将軍』
グッドナイト & グッドラック
ナチ犯罪追及をテーマにした作品5つ
歴史を変えた新聞報道
『The Lady  引き裂かれた愛』
『三島由紀夫 vs 東大全共闘』
『罪の声』
KCIA 南山の部長たち
韓国現代史がわかる作品10選
夫婦で安心して楽しめる作品 :      スポーツもの編
『コリーニ事件』
[脱出モノ」ベストの続き
『1987 ある闘いの真実』
私の中での「脱出モノ」ベスト
『在りし日の歌』
『シカゴ7裁判』
『2人のローマ教皇』
『存在のない子供たち』
『工作 黒金星(ブラック・ビーナスと呼ばれた男)』
『判決、二つの希望』